ドキドキ プリキュア。 黒沢ともよ Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア 歌詞

ドキドキ!プリキュア

第47話より、キングジコチューらとともに人間界にも現れる。 4人編成プリキュアでは初めて、 初報で4人全員のヴィジュアルが明らかになった• そして六花から「何言ってるの、もう親友じゃん!」と言われたことで胸のつかえがおり、3人とさらなる友情を深める(六花と真琴の項目も参照)。 第1話では東京クローバータワーを見学中に他校の男子生徒たちとケンカしたり、行列の割り込みを考えたりしたこともあった。

しかしありすから「ヤキモチは誰にでもあるもの」と諭され奮起、3人とともにジコチューを撃破する。

ドキドキ!プリキュア (どきどきぷりきゅあ)とは【ピクシブ百科事典】

最初は躊躇った2人だったが最終的には快諾し、六花はラケルとキュアラビーズの力で「英知の光」 キュアダイヤモンドに、ありすはランスとキュアラビーズの力で「ひだまりポカポカ」 キュアロゼッタに覚醒する。

2
マナとは幼なじみゆえ強い絆で結ばれており、ラケルから「マナのいい」と評されている。

ドキドキ!プリキュア (どきどきぷりきゅあ)とは【ピクシブ百科事典】

真琴を当初「剣崎さん」と呼んでいたが、彼女が親友かつ仲間になったあとは「まこぴー」と呼ぶようになる。

9
第41話で取り巻きの3人とともに再登場する。 当初はプリキュアの力を高めることを最優先と考え戦闘に巻き込むのを避けるために友人を作ろうとしなかったが、マナたちの諭しやクラスメイトのエルと親友になったことで友人の大切さを学ぶ。

ニュース

マナと六花とは小学校からの付き合い。 また、感動泣きもよくする。 めんどう見がよく周囲からも信頼されているが、干渉しすぎなところもある。

19
最終回にて、プリキュアとともにプロトジコチューと戦ったあとはマナたちと共同生活することを決意し、私生活ではプリキュアと共に人助けなどをしている。 プリキュアたちは「万人を救う完全無欠な正義のヒーロー」として演出されており、変身前からハイスペックなのもヒーロー性の強化のためである。

朝日放送テレビ|ドキドキ!プリキュア

そのため「六花に隠し事はできない」との考えに至り、シャルルの制止を振り切り彼女の目の前でハートに変身して打ち明ける。

20
みなぎるのプリキュア「キュアハート」に変身する。

朝日放送テレビ|ドキドキ!プリキュア

第25話で亜久里のパートナー妖精と判明し、彼女が変身する際は涎掛けのアップリケから「 ラブアイズパレット」が出現する。

19
マナ、六花、亜久里を「ちゃん」付け、真琴を「真琴さん」と呼んでいる。 戦闘後「どうして厄介ごとばかり抱え込むの?」と愚痴るが、彼女が謝罪したのを見て「すべて話してくれてありがとう」と許す。