絶好 類義語。 【時節到来(じせつとうらい)】の意味と由来、使い方を実例で解説!│「四字熟語のススメ」では読み方・意味・由来・使い方に会話例を含めて徹底解説。

機会(きかい)の類語・言い換え

政治家は解散総選挙となると、時節到来と思うのか議員生命の終わりだーと項垂れるのか、それとも広島のおしどり議員夫婦の様に買収に走るのか実際はどんな心境なのだろう? 例文4. 例文3. この意味が転じて、「 欲しいものを得るために、絶好の機会を狙う」という意味になりました。

それによって何かが達成される手段 の意• かなりの資本(富または収入) の意• 重要な の意• それを「何か事を始めるのに縁起の良い日・めでたい日」という意がある「吉日」という言葉を使って表現し、ことわざとして受け継がれてきました。

機会(きかい)の類語・言い換え

意味有りげ• きっと入社以来、 得手に帆を揚げるようにして活躍してきたのだろう。

プロシジャ• ポケットモンスターシリーズでは、「ちょうおんぱ」などの攻撃技を受けるとピヨる。 これらは、物事は思いついたら、その日を吉日としてその日からやり始めた方が良いという意味を表しています。

「善は急げ」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

思い立ったが吉日の意味とは これは「おもいたったらきちじつ」と読み「物事は思いついたら、その日を吉日としてその日からやり始めた方がいい」という意味があります。 非常に大きな意義のある の意• 特殊の種類の価値を持つ の意• 何かを操作する、または、所定の状況に対処するための手順 の意• 思いついたタイミングですぐに取り組んでよかった。 2 「大事」「大切」は、ほぼ同意。

17
「千載一遇の出会い」はやや不自然 「千載一遇の出会い」という表現は完全な誤りではないものの、やや不自然といえます。

【時節到来(じせつとうらい)】の意味と由来、使い方を実例で解説!│「四字熟語のススメ」では読み方・意味・由来・使い方に会話例を含めて徹底解説。

そのため、「高まる」など、程度が上がる意味を持つ言葉や、「熟する」など、物事が完成するという意味を持つ言葉と相性がよくなります。 この例からも分かるように 「チャンス」の意味は、 「機会」とほぼ同じで 「何かを行うのに丁度良い時機」です。 遣りかた• 文献としては、鎌倉時代の禅僧・道元の仏教思想書「正法眼蔵」に文言が記されています。

18
ただし、「垂涎三尺」には「じっと機会をうかがう」という意味は含まれていません。

「機会」の言い換え「類義語」は?意味も解説!

「てだてがない」 ある一定の形式、または、やり方。 また、「眈 にら む」という字を重ねる「眈眈」には、「鋭い目つきで獲物を狙う」という意味があります。

16
行動に関する相当語句 の意• 時節到来の類義語・同義語 「」の類義語には、「好機到来」「時機到来」「」などが挙げられます。 「満」というのは、弓をじゅうぶん引き絞ること、「持す」は、その状態を保つことです。

「機会」の言い換え「類義語」は?意味も解説!

例えば、 「絶好のチャンス」とそのまま 置き換えて使うこともできます。 「仕方」の意のややくだけた言い方。

19
文献としては、鎌倉時代の禅僧・道元の仏教思想書「正法眼蔵」に文言が記されています。 「後回しにしようという怠け心や他の楽しい事をしたいという欲に負けずに、すぐに取りかかりなさい」という戒めの意味を含めて使われます。

【時節到来(じせつとうらい)】の意味と由来、使い方を実例で解説!│「四字熟語のススメ」では読み方・意味・由来・使い方に会話例を含めて徹底解説。

重要さ• つまり、「得手に帆を揚げる」は、船が進むための絶好の追い風が吹いた時に、タイミングよく帆を広げることを表しています。 善は急げの意味とは 「善いと思ったことは、ためらわず、すぐに実行するべきだ」という意味があります。 I ate the sweet which my sister had cast covetous eyes on since before. 善は急げだから、面倒くさいけれど宿題を終わらせてから遊ぶことにした 例文3. 特殊の種類の価値を持つ の意• アニメ「トムとジェリー」ではピヨる表現が頻繁に描かれている。

16
したがって、「虎視眈眈」の英語訳といえますね。

「機会」の言い換え「類義語」は?意味も解説!

重立った• 「時機到来」は好機がやって来る、一番良い時が来たとなるので、「好機到来」と同等であり同じく絶好のチャンスがやって来たと解釈できます。 良い機会、良いタイミング、良いチャンスがやって来る事で、日常生活から仕事やスポーツ等々で良い機会にあった時に仕える大変重宝する言葉です。 汐合い• 善い行いをするには人の怠け心や欲望に打ち勝つ必要がある。

1オクターブ内の様々な全音階の音の様々な決まった順番の総称 の意• 最終的な部分またはセクション の意• 重要な方法であるいは重要な程度に の意• 重要なことには 位置または重要性で顕著な の意• それに対して「機運」は、なにかを行うのにタイミングがよい、というニュアンスになります。

「機運(きうん)」とは?意味や使い方を例文付きでわかりやすく解説

行動に関する相当語句 の意• 善を緩くすると のろのろしていると 、悪い行為や楽な習慣に負けてしまうので、幸福になりたければ、善は急いで行う必要がある」という事です。 「機運」は「機会」「時機」と違って、いいタイミングのみを切り取る言葉ではなく、いいタイミングであるかどうかを判断する指標となる言葉です。

12
「気運が高まる」などという表現をするように、「気運」には、情勢が変わっていった結果、ある傾向が生まれるという場合を指します。 「時節」を「機会」の意味で使うとしたら、 「時節を待つ」とよく言うでしょう。