万 歩 計 アプリ。 Androidスマホが歩数計に!人気の万歩計のおすすめアプリ9選を紹介!

【歩数計

歩数計はこんな方にオススメ ・自分の歩数を確認したい方 ・歩数計を使ってみたい方 ・ダイエットをしたい方 ・ウォーキングや散歩をする方 ・ジョギングをする方 ・人気の歩数計を使いたい方 ・SNSに歩数計の画面を共有したい方 ・仕事柄よく歩く人 ・使いやすい歩数計を使いたい方 ・歩く量を増やしたい方 ・歩く習慣をつけたい方 ・自分の好きなテーマで歩数計を使いたい方 ・万歩計を持ち歩くのが大変で代わりにスマホを使いたい方. 歩数が6000歩に到達すると歩数コインが1マイ(枚)進呈され、50マイで賞品が当たる「抽選」に参加可能です。

Android端末にも加速センサーやジャイロセンサー、「回転ベクトルセンサー」などが付いており、ポケットの中にスマホを入れていても、歩数がきちんとカウントされるでしょう。

【歩数計

また、体重などを手入力していくのは面倒なので、純正ヘルスケアアプリからデータを取れるようにしていただけると、より価値が高まりますね。 毎日のウォーキングを楽しみながら、無理なく続けたい方に最適です。

正確な消費カロリーが分かれば、日頃の食生活もカロリーオーバーしないよう気をつけることができます。

歩数計(万歩計)アプリのおすすめ人気ランキング20選【iPhone・Androidで!】

歩いたルートは写真とともに記録できます。 移動ログ不要という方は、思い切ってGPS機能のないアプリにするのもひとつの手。 歩数計と日記、カレンダーアプリが統合されると面白そうです。

18
ウォーキングのほかに「キャンペーンへの参加」「電子マネーでのドリンク購入」「スマホ自販機でのドリンク購入」でもスタンプが貯まります。

‎「歩数計

ウィジェット、アプリ起動時共に歩数の反映が早いです。 有料にアップデートすればさらに便利な機能が使えますが、無料で使いやすいアプリもたくさんあります。

1 歩数計アプリには各店舗のポイントに変換できるものがある! スギ薬局が提供している「スギサポwalk」は起動したら2マイル、歩数が6,000に達すると3マイル貯まります。 歩行時間はApp毎に表示値にかなりのばらつきがありますが、これは比較的感覚に近い値が出ているようです。

歩くとdポイントが貯まる、ドコモ・ヘルスケア「歩いておトク」とは?

・距離と時速を正しく表示したい場合は、正確に歩幅を入力して下さい。 「歩数計アプリ」を使えば、毎日の運動量を数値で管理できて、やる気にもつながります。

20
また、ダイエット目的で歩数計アプリを選ぶときは、消費カロリーを自動計算してくれる機能があると便利です。

気軽に始められる「歩数アプリ」のおすすめ7選 私の1か月獲得実績も公開(マネーの達人)

たとえば、食事の写真を撮るとAIがカロリーを自動計算してくれるのも便利なポイント。 本体にUSB端子があり、充電しやすい• 「横浜ウォーク」や「名古屋ウォーク」と呼ばれるラリーに参加し、ゴールに到達するとスギサポマイルがもらえます。 他のユーザーと運動量を共有する機能を使えば、仲間と刺激しあってウォーキングを継続できます。

4
スマホにアプリをインストールして、 ウォーキングするだけでポイントが貯まり、ゲーム感覚で続けれるのがメリットです。 Google Fitは、健康増進を目的として利用するアプリとなっており、ハートポイントと呼ばれる強めの運動を促す機能が搭載されて iPhone、Android両デバイスに対応しており、スマートウォッチと連携させると、簡単に運動と健康一元管理することが可能です。

Androidスマホが歩数計に!人気の万歩計のおすすめアプリ9選を紹介!

ちなみにコインはタンクの動画や1,000歩後の動画を見るたびに1コインもらえます。

1
「大阪府」が提供する「アスマイル」は、ウォーキングや健康診断など、健康的な活動をするごとにポイントが貯まります。

【歩数計

・見た目を変えたい場合は、テーマを変更して下さい。 注目すべきは、この5万人のうち、6割弱が、国や自治体の健康づくり事業ではほとんどアプローチできていない30~40歳代の就労世代だという点だ。 招待コードは「初回起動時のみ」登録できる仕様のため、機会を逃さないようにしましょう。

9
ただし、ポイント利用は「注文金額(税込)の最大20%」というルールがある点に注意しましょう。 15スタンプ獲得すると「ドリンクチケット」が1枚手に入り、スマホ自販機で好きなコカ・コーラ製品と交換できる流れです。

‎「歩数計

Androidには無料で使える人気アプリが多くあります。

6
1日の歩数、歩行距離と時間、消費カロリーの数値を表示して、目標達成までの道のりをグラフでわかりやすく表してくれます。 当たるマイルは以下の通りです。