Vs 魂 視聴 率。 VS魂の視聴率大コケで打ち切り危機…レギュラー出演者交代制導入へ? 相葉雅紀&風間俊介が復活も数字伸び悩み…

嵐・相葉雅紀、『VS魂』視聴率5.8%で“自己最低”を更新! 「ゲームに見応えない」「ジャニーズ弱すぎ」の声も (2021年4月11日)

「嵐の冠番組『VS嵐』の後続番組で、毎回レギュラーメンバーとゲストがさまざまなアトラクションで勝負をします。 「 視聴率が伸びないことを気にしているんです。 「視聴率が伸びないことを気にしているんです。

10
内ユニット・美 少年の浮所飛貴がレギュラー出演中。 1月の『VS魂』始動後、5%台は過去最低でしょう。

相葉雅紀『VS魂』視聴率よりも「藤井流星と浮所飛貴が心配」愛のリモート指導

ただ、この番組は、芸能人がやりたいことがある限り延々と続けられますし、芸能人の新しい側面を見せることもできる。 『VS魂』は視聴率が低迷、ネット上では「嵐のメンバーじゃない分、どうしても見劣りしちゃう」「正直、ファンが見てても面白くないよ……」など、率直な意見が多く上がっている状況だ。 6%と2ケタをキープしていたのですが、同番組も視聴率が低迷しているようです。

15
1%と及第点ではあるものの、まぁ、そんな感じかという程度です。 レギュラー放送としては初回となる14日放送回は、体調不良で療養中だった相葉雅紀さんに代わって嵐・二宮和也さんが代打で登場し、嵐ファン等の間で大きな反響を呼んだのですが、 世帯平均視聴率は9. こうしたテコ入れが行われる前に数字が少しずつでも上向き、『VS嵐』のように安定して10%以上の数字が取れるようになればと思います。

相葉雅紀『VS魂』視聴率よりも「藤井流星と浮所飛貴が心配」愛のリモート指導

また、『VS魂』チームの勝率も悪く、「ジャニーズのチームが弱すぎて見てられない」との意見も。

1
それを回避するために、レギュラーメンバーの交代制を今後導入する可能性や、特番で嵐メンバーの共演なども行っていくのではとも囁かれていますが、番組の視聴者からは新企画を希望する声も上がっており、現在のメンバーだからこそできる企画も試験的に行っていきながら、ファン以外も楽しめる番組にしていくことが必要なのかもしれません。

相葉雅紀『VS魂』視聴率よりも「藤井流星と浮所飛貴が心配」愛のリモート指導

制作会社プロデューサーは、 「フジは完全にコア層の個人視聴率に舵を切ったと言えますよね。 また、メンバーをコロコロ変更することによって逆に視聴者離れを引き起こすことも懸念されますが、数字が悪ければ大胆なテコ入れもやむを得ないですね。

14
ニュースサイト『サイゾーウーマン』によれば、相葉雅紀さんが初めてゲスト出演した2月20日放送回は、嵐ファン等の間で大きな反響を呼んだものの、 平均世帯視聴率は8. 『VS嵐』は平均視聴率が11%と高かったので数字が下がっています。

Audience Rating TV ~ドラマ視聴率~

1%と上々の滑り出しを見せたが、その後はどんな推移を見せているのだろうか? 「初回放送のときより、若干落ち着いてきています。

嵐・相葉雅紀、『VS魂』視聴率5.8%で“自己最低”を更新! 「ゲームに見応えない」「ジャニーズ弱すぎ」の声も (2021年4月11日)

『VS嵐』の後番組として、1月3日からスタートしたバラエティ番組『VS魂(ブイエスだましい)』(フジテレビ系 木曜19時)の視聴率が芳しくなく、打ち切りレベルの数字を記録していることから、早くもレギュラー出演メンバー交代の可能性もあると囁かれ始めています。

10
そして、2017年4月に放送時間を1時間繰り上げ、土曜21時に変更すると共にテコ入れを行い、視聴率が徐々に回復していったという経緯があります。

嵐・相葉雅紀、『VS魂』視聴率5.8%で“自己最低”を更新! 「ゲームに見応えない」「ジャニーズ弱すぎ」の声も (2021年4月11日)

昨年まで放送の 『VS嵐』と『嵐にしやがれ』は、それぞれ平均世帯視聴率が11%超え、個人視聴率は6~7%となっていました。 4%でした。 これまで、一部ネットユーザーの間で『レギュラー陣の変化が不振の要因では?』とも言われていましたが、視聴者の反応を見る限りでは、まずゲーム内容や番組構成の見直しが必要なのかもしれません」(同) 3月8日に開かれた春の改編会見で、フジテレビの編成局編成センター編成部長・齋藤翼氏は「『VS嵐』も13年かけてここまでの人気番組になったものでございますので、『VS魂』も時間をかけてじっくりと受け入れられる企画を打ち出していけたらなと考えております」と、コメントしていた。

16
一方、ジャニーズファンは「だんだんチームワークが良くなっているから、これからが楽しみ」「『VS魂』がすぐに『VS嵐』を超えるなんて思ってない。 1%だったといいます。